[平日]10:00-20:00 [土曜日]10:00-16:30 日・祝日休館

岡崎で健康的に痩せたいのならダイエット専門の健康CLUBビーフィット

8時間ダイエットの正しい方法|これを読めば絶対成功する!

湯浅里美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
湯浅里美
美Fitでは、レッスン時に最新顕微鏡を使って血流観察を行い、美fit管理栄養士、湯浅里美監修の元、血流観察結果に基づいて個別栄養指導をさせていただいています。

星の星の数ほどあるダイエット方法ですが、今回ご紹介する8時間ダイエットは、誰にでも手軽に出来て、正しく実践すれば確実に効果が出ると評判のダイエット方法です。

運動は一切せずに比較的ゆるい食事制限だけで行うダイエットですので、ちょっと運動が苦手という人には、特におすすめできます。

具体的な方法はあとで詳しく説明しますが、簡単に言えば一日24時間のうち、8時間の中で食事を済ませ、その他の16時間は水やお茶などの飲み物以外一切口にしないというのが唯一のルールで、その他は基本的に何を食べてもOKですので、比較的ツラくないダイエットだと言えます。

8時間ダイエットは、正しく行えば成功する確率が非常に高いのですが、簡単がゆえに適当にやる人も多く、失敗する人もたくさんいます。

この記事では、必ず8時間ダイエットが成功するよう、結果が出やすい方法や注意点、リバウンド対策など、8時間ダイエットについてどこよりも詳しく解説しますので、是非参考にしてみてください。

一週間で3キロ痩せる方法|無理なく誰でも痩せられるでも、8時間ダイエットのことを紹介していますが、上手くいけば 、そんなに苦痛なく一週間で3 kg や、1ヶ月で5 kg くらい痩せられる可能性を秘めたダイエットです。

8時間ダイエットは、正しく行えば本当に効果が出やすいので、この記事を読んで正しい方法を理解したら、ぜひチャレンジしてみてください。

栄養士 湯浅

8時間ダイエットとは ?

8時間ダイエットの提唱者、デイビッド・ジンチェンコ氏よると、単純なカロリーオーバーだけが太る原因ではなく、朝から夜まで常に何かを食べている食生活にも原因があるようです。

そういった食生活だと、常に消化活動が行われ、代謝活動が疎かになって太りやすいそうで、それを防ぐために、食べる量を減らす(カロリー制限)とともに、食べない時間を長くすることで、消化活動を抑え、代謝活動を促すことで痩せていくというダイエットです。

8時間ダイエットのやり方は先ほど言ったように簡単です。
基本的に

  1. 24時間のうち、食事できるのは8時間
  2. その他の16時間は水やお茶などの飲み物以外禁止

これを守るだけです。
しかも嬉しいことに8時間以内だったら何を食べても OK です。

ですが、失敗する人のほとんどは、何を食べても OK を勘違いして、本当に好きなだけ食べてしまい、1日の総摂取カロリーが減らないどころか増えてしまって逆に太ってしまったなんて人もいるようです。

当たり前ですが、何を食べても OK の大前提に、摂取カロリー>消費カロリーというダイエットの大原則は必ず守ること。

これができなければどんなダイエットも成功しません。

8時間ダイエットの本質も、 カロリー制限です
16時間のプチ断食が、多すぎる摂取カロリーをチャラにしてくれるわけではありません。

実際やってみると分かりますが、朝7時に朝食を食べたとすると、午後3時までに食事を終えないといけないので、さすがに3食は食べられなくなリます。

例えば、7時朝食 を摂ったとすると、12時に昼食、ここまではよくても、この後3時に夕食となると、さすがにそんなにお腹は空いていないと思います。

せいぜいおやつを食べるくらいだと思いますので、普通は食事が2食になります。

2食になれば、当然カロリーオフできますので、これを続ければ、必ず痩せていく、これが8時間ダイエットの仕組みです。

それでは、8時間ダイエット成功させるための細かいルールについて説明していきます。

8時間のうちに3食食べなきゃって思ってたけど、そうじゃないみたい😱

ヒカリん

8時間ダイエットのルール

  • 8時間の間は好きなものを自由に食べてOK
  • 摂取カロリー>消費カロリー厳守
  • 16時間の間は飲み物以外NG
  • 水分をマメに摂る(1日2L)

1つづつ説明します。

8時間の間は好きなものを自由に食べてOK

8時間ダイエットが人気だし、成功者も多い理由はこれです。

特に制限がないので、甘いものを食べてもいいですし、ラーメンや、カツ丼など、ダイエット中に食べると罪悪感を感じるようなこってりしたものも OK です。

間食も OK ですが、8時間の間となるとあまりお腹も減らないと思うので、自然に間食も控えられるようになっていきます。
これならストレスもなく続けられそうですよね。

摂取カロリー>消費カロリー厳守

好きなもの食べても OK ですが、さすがに量は制限があります。
決して食べ放題ではありませんので、注意してください。

3食分を8時間で食べるとか、8時間だらだらと食べ続けるとか、ジャンクフードや甘いものを食べまくるとかそういうのは当然NG です。

常識的に考えて、8時間だと1日2食の食事になりますので、1日の食事量は今までより少なくなるはずです。
そうなれば、難しいカロリー計算をしなくても、自動的に摂取カロリーが減って痩せていきます。

これがこのダイエット方法の本質だと理解しておいてください 。

さすがに量も自由って訳にはいかないかぁ~~😪

ヒカリん

あくまでダイエットだってこと忘れないようにね😊

栄養士 湯浅

16時間の間は飲み物以外NG

16時間の間は水やお茶などの水分以外は一切 NG です。
飲み物についてはあとで詳しく説明します。

水分をマメに摂る(2L)

水分をマメに摂ることで(目安として16時間の間に2L以上)、老廃物の排出や利尿作用効果を高め、ムクミの改善を促します。

時間外の飲み物

16時間中の飲み物ですが、0Kcalなら基本的にOKです。
ただ、おすすめは水、炭酸水、ルイボスティーです。

理由は0Kcalなのはもちろん、カフェインが入っていないので、血糖値が上がらないからです。

緑茶やコーヒーもOKと言われていますが、カフェインが気になるので、水、炭酸水、ルイボスティーをおすすめします。

一応、よく聞かれる飲み物について説明します。

炭酸水

最もおすすめ。
ただの水より満腹感が得られるので、食欲抑制の効果が期待できます。

コーヒー・紅茶

砂糖やミルクを入れなければ基本的にOKです。

プロテイン

NGです。
但し、8時間中は積極的に飲んでかまいません。
現代人の食事は、意識しないと、炭水化物と脂質が過剰摂取になり、タンパク質が不足しがちになるからです。

また、タンパク質をしっかり摂ると食欲抑制の効果も期待できます。

アルコール

もちろんNG。
ですが、8時間中はOKですので、酒好きも続けやすいダイエットですね。

合わせて読みたい

お酒好きダイエッターは必読です。
酒好き栄養士が教えるダイエット中でも太らないお酒の飲み方

青汁

お茶と同じような感覚の人もいますが、そこそこカロリーがありますのでNGです。

豆乳

健康にいいと思われる豆乳もカロリーがあるのでNGです。

スムージー

スムージーで食事の置き換えする人もいますが、それも1食のうちですので、8時間外ではNGです。

ゼロカロリー飲料

ゼロカロリーコーラなど、ゼロカロリー飲料は、表記上「ゼロカロリー」「ノンカロリー」と書いてあっても完全に0kcalでないものもあります。

なぜなら、法律上、100mlあたり5kcal未満であれば、「ゼロカロリー」または「ノンカロリー」と表記することが許されているからです。

ですので、完全に0kcalではない可能性があるのでNGです。
ちなみに、ゼロカロリー飲料は、人工甘味料を使用していますが、人工甘味料は、あまり健康に良くない上に空腹を促進するので、たとえ本当に0Kalだとしてもおすすめできません。

8時間内なら、ビールでもジュースでも何を飲んでも大丈夫です。とは言え、甘いジュースなどはカロリーが多いだけで栄養がないので食事制限中は飲まないほうがいいです。

栄養士 湯浅

時間帯

8時間ダイエットが成功しやすい時間帯ですが、一番効果が高いのは、やはり夕食を抜くタイミングですが、それほど極端に差があることもありませんので、個々のライフワークに合わせて無理なく続けられる時間帯で構いません。

ただ一般的な生活をしているのだと、昼食を抜くことは難しいと思います。
なぜなら、睡眠時間が8時間前後ありますので、夕食後、8時間以内に朝食をとることは難しいからです。

例えば夕食を夜の7時にとったとします。
すると、次の朝食は真夜中の3時までに食べないといけません。
普通の人はこういう生活は無理ですよね?

5時間ぐらいの短眠の人なら、夕食後3時間くらいで睡眠に入り、5時間寝てすぐ朝食といった感じで可能かもしれませんが、 あまり一般的とは言えません。

ですので、朝食か夕食を抜くのが一般的になると思います。

働いてる人で、朝食を抜くことに抵抗がある人は夕食を。
食事で一番楽しい夕食を抜きたくないなら朝食を抜いてください。

ご自分のライフスタイルを振り返ってやりやすいほうを選択すればいいと思いますが、個人的には朝食を抜くほうがやりやすいかなと思います。

なぜなら、やはり夕食を抜くと、食事の楽しみが激減してしまってストレスが溜まり、挫折しやすいと思うからです。

それにたまには家族やお友達とお食事を楽しみたいと思います。
そういう時に8時間ダイエット中だからで断るのも楽しくないですよね?

8時間ダイエットは辛い?

今まで3食食べてたのに2食にするって辛くて我慢できなそう

ヒカリん

みんなそう言うけど、実際やってみるとそうでもないですよ😊

栄養士 湯浅

8時間ダイエットは特に厳しい食事制限がないので、難易度が低く、失敗続きのダイエッターでも成功しやすいですが、毎日16時間のプチ断食を続けていくことになりますので、慣れるまでは空腹との戦いは避けられません。

はじめの三日間は、とにかく辛いです。
覚悟しておいてください。

きっと、「これがずっと続くなんて絶対無理」と、挫折しそうになりますが、本当に4日目くらいから全然空腹を感じなくなりますので安心してください。

実際私も挑戦したことありますが、正直3日目ぐらいまでは食べたくて食べたくて 辛かったです。

でも、信じられないかもしれませんが、本当に4日目辺りぐらいから、空腹を感じなくなって、食欲が自然に抑えられていきます。

これは、 体験しないと分からないと思いますが、8時間ダイエットで成功した人はほとんど同じようなことを言っています。

ですので初めの三日間だけ気合と根性で乗り切ってください。
そうすればその後は比較的楽に続けられます。
続けていけば8時間ダイエットの効果を必ず実感できるようになるでしょう。

他の成功者も、ほとんどの人が、「はじめの三日間は本当に辛いけれども、それを過ぎたら慣れてきて全然辛くなく続けられた」と言っています。

栄養士 湯浅

8時間ダイエットのメリット

8時間ダイエットのメリットは、痩せる以外にも

  • デトックス効果
  • 基礎代謝量アップ
  • アンチエイジング

1つづつ説明していきます。

デトックス効果

人間の体内には、 食べたものを消化する”消化酵素”と老廃物を排泄させたり脂肪を燃焼させる”代謝酵素”という2種類の酵素があり、この二つの量は反比例の関係にあります。

例えば消化酵素がたくさん使われると代謝酵素が減り、代謝酵素がたくさん使われると消化酵素が減っていきます。

代謝酵素が増えれば、代謝が活性化しやすいのですが、太っている人の場合、三食以外にも間食をとる人が多く、常に消化活動が続いています。

そうなると、消化酵素がたくさん使われることになりますので、代謝酵素が減ってしまい、老廃物排泄や脂肪の燃焼が妨げられてしまいます。

8時間ダイエットの場合、空腹時間が長いので、食べ物を消化させるための消化酵素が少なくて済み、反対に代謝酵素が増えますので老廃物排泄や脂肪の燃焼が活性化し、いわゆるデットクス効果が高まりますので、

  • 便秘解消
  • 肌がきれいになる
  • ムクミの改善
  • 肩こり改善

などの効果が期待できます。

基礎代謝量アップ

消化活動が少なくて済むので、内蔵疲労の回復にも効果があります。
内蔵疲労が軽減されれば、当然内臓の働きが良くなりますので、基礎代謝量も上がり、痩せやすい身体になります。

合わせて読みたい
内臓の働きが良くなると基礎代謝量も多くなる理由は、基礎代謝量の中で最も消費カロリーが多いのが内蔵だからです。

詳しくは、これで完璧!基礎代謝の基礎から上げる方法までに書いてあります。

アンチエイジング

空腹になると、空腹感によって刺激された胃粘膜からグレリンというホルモンが分泌されます。

グレリンが分泌されると摂食中枢を刺激され食欲出るのですが、同時に脳の下垂体に働きかけ成長ホルモンも分泌させます。

この成長ホルモンは、別名若返りホルモンと呼ばれ、アンチエイジングに 高い効果があると言われています。
また、成長ホルモンは脂肪を分解させる働きもあります 。

お腹かがぐう~~って鳴っている瞬間はグレリンが分泌されています。お腹がなったらなにか食べようじゃなくて、若返り若返りって喜ぶと空腹も吹き飛びます(多分)😊😅

栄養士 湯浅

デメリット

ではデメリットはないのかと言うと、特にダイエットや健康上のデメリットはありません。
ただ、ライフスタイルにによっては実践が難しい場合もあります。

例えば、お仕事をしている場合、終わり時間が不規則で昼食後8時間以内に夕食を食べられなかったり、飲み会などで8時間をオーバーしたりするかもしれません。

あるいは、主婦の方は、ご主人やお子さんのライフスタイルに影響されてうまく8時間に収まらない場合もあるかもしれません。

その時は厳格に8時間と決めなくても大丈夫です。
特に女性は、食べない時間が16時間ではなく14時間でもいいと言われています。

この場合は、8時間ダイエットではなく、10時間ダイエットということになりますが、それでも効果があります。

また、毎日8時間を守れなかったとしても、その後8時間ダイエットを再開すれば問題ありません。一番まずいのは、8時間に縛られ、それがストレスになって途中で挫折してしまうこと。

せっかくちゃんと続ければ効果が出るのに挫折してしまってはもったいないですよね?
多少ゆるくても自分に合ったやり方で続けていきましょう。

空腹対策

8時間ダイエットを成功させるには、何と言っても最初の三日間の空腹をどう乗り切るかです。

お仕事をしている人は、仕事中自由に食べられないでしょうから、乗り切りやすいと思いますが、主婦の方はガマンできずについつい食べてしまう人も多いようです。
基本的に空腹対策は、食べない限り根本的な解決にならないので、最終的には気合と根性 と言った精神論になってしまいますが、それでもいくつか対策方法を伝えします。

合わせて読みたい

お腹が減ってどうしても食欲が抑えられないときは、ダイエットの天敵!暴発する食欲を簡単に抑える方法を読んでみてください。

案外乗り切れるはずです。

炭酸水をこまめに飲む

8時間ダイエットは一日2L以上の水分補給が推奨されていますが、中でも炭酸水が最も空腹を紛らわすことができるので、炭酸水で水分補給をしましょう。

歯磨き

歯磨きは昔からよく聞く食欲抑制方法ですが、かなり効果が期待できます。
特におすすめなのがミント味の歯磨き。

ミントの歯磨きのあとは、なにか食べる気がなくなリます。

耳ツボ

食欲を抑えるツボで、最も効果があると言われているのが、「飢点」

飢点は、耳の前の小さなふくらみのやや下にあリます。

食欲を抑える画像

青い色は食欲を抑える効果がありのですが、それを利用して食べ物を青に加工した画像を見ると食欲を抑えることができます。

見るからに美味しくなさそうな食べ物が並んでいます(笑)
こういった画像を見て食欲を抑えることができます。

何度も言いますが本当は最初の3日間だけ。その後は嘘のように食欲がなくなりますので、気合と根性で乗り切ってくださいね😊💗

栄養士 湯浅

8時間ダイエット中の食事は栄養に気をつける

8時間ダイエットは、好きなものを食べてOKですが、ジャンクフードやインスタント食品、お菓子やデザートばかりだと、カロリーオーバーの心配とともに、栄養不足で健康的に痩せられないことがあるかもしれません。

これは8時間ダイエットに限りませんが、食事制限系のダイエットは、どうしてもカロリーが以前より減りますので、栄養バランスの悪い食習慣の人の場合、そのまま食事量を減らしただけだと、栄養不足になりやすいので、注意が必要です。

8時間ダイエットに限らず、食事制限する場合は、栄養バランス気をつけてください。

現代人の食事はタンパク質不足

現代人の食事は、炭水化物や脂質は、意識しないでも、あまり不足しませんが、タンパク質は不足しがちです。
筋トレしないし、ムキムキは嫌だからとプロテインは必要ないと思っている人も多いようですが、タンパク質を十分摂取すると、筋肉減少を抑えたり、食欲抑制にも繋がります。

筋トレしない一般女性が健康的で美しく痩せるためのプロテイン”ダイエットシェイク”

また、ダイエット中は脂質もカットしたくなりますが、脂質制限ダイエットについて正しい知識を管理栄養士が教えますに書いたとおり、脂質は積極的に摂るほうが痩せやすいです。

8時間ダイエットはリバウンドしやすい!?

8時間ダイエットが、特別リバウンドしやすいということはありません。
なぜならあまり厳しく食事制限しませんので、比較的ストレスなくダイエットできるからです。

しかし、8時間ダイエットに限らず、どの方法でも同じですが、太ってる時と同じ生活習慣に戻ってしまうとたちまちリバウンドしてしまいます。

一説によるとリバウンドする確率は70%以上だとか。
ほとんどの人がリバウンドに苦しんでると言っていいと思います。

それを防ぐには、食事改善と運動を含めた生活習慣の改善しかありません。
太っていたときと同じ生活習慣なら太るのが当たり前です。

食事改善⇒ダイエットのプロが断言!痩せたいなら運動より食事
運動⇒これが最新の身体作りの考え方!運動で健康的にダイエットする方法
を参考にリバウンドしない生活習慣を身につけてください。

特に運動は、筋トレして筋肉の維持を心がけてください。
40代以降は自然に筋肉が落ちていき、太りやすくなってしまうからです。

合わせて読みたい

ダイエットリバウンド対策決定版!もう失敗したくない40代女性へに詳しく書いてありますが、リバウンドを繰り返すと、どんどん太りやすい身体になってしまいますので注意してください。

8時間ダイエットを正しく実践すると、比較的早く結果が出ると思います。
意外とあっさり目標体重に達成するかもしれません。

しかしダイエットは、そこからが本当のはじまり。
痩せることよりそれを維持する方がはるかに難しいからです。

最低でも1年はその体重を維持しないとダイエットで成功したとは言えません。
体重を落とすことが目標ではなく、ベスト体重を維持できる生活習慣を身につけること、これが目標です。

8時間ダイエットで痩せない理由

8時間ダイエットは、正しく行えば必ず痩せていきます。

痩せない理由はひとつだけ。
カロリーオーバーです。

今一度、食事を見直して、カロリー計算をしてみてください。
おそらく、自分で思ってるより摂取カロリーが多いはずです。

もしカロリー計算をきちんとしても、摂取カロリー<消費カロリーなら必ず痩せていきますので、心配せず続けてください。

もしくは、停滞期に入っている可能性もあります。
ダイエット停滞期を簡単最速3ステップで脱出する方法を参考に停滞期を抜け出してください。

8時間ダイエットで痩せた芸能人

ネットで調べたところ、8時間ダイエットは、芸能人にも実践者が多く、効果が出ているようです。

西野カナ 1ヶ月で-7kg
元アイドリングメンバー谷澤恵里香1週間で−2.6㎏
8.6秒バズーカーのはまやねん 3週間で-7.3kg
キンタロー1週間で-0.9Kg

西野カナの1ヶ月7キロはすごいですね。

はまやねんもすごいですが、もともとかなり太っているので、そのくらい痩せてもまあわからないこともないです。

キンタローはカロリーすら気にせず好きなものを好きなだけ食べていたようですが、それでも痩せいています。
やはり8時間ダイエットは効果あるようですね。

まとめ

8時間ダイエットは難易度も低く、正しく実践すればほぼ間違いなく効果が出ますので非常におすすめできるダイエット方法です。

難点はたった一つ。
はじめの2~3日は、かなり空腹感を感じてキツイです。

ですが、それを超えると嘘のように食欲が治りますので、その壁だけは、気合と根性でどうにか乗り切ってください。

そうすれば、目標体重まで思ったよりきつくなく減っていくと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
湯浅里美
美Fitでは、レッスン時に最新顕微鏡を使って血流観察を行い、美fit管理栄養士、湯浅里美監修の元、血流観察結果に基づいて個別栄養指導をさせていただいています。

インスタやってます。
フォローしてくださいね。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 岡崎市ダイエット専門CLUBビーフィット , 2019 All Rights Reserved.